名張(三重県) 犬の一時預かり&里親募集

ここでは、「名張(三重県) 犬の一時預かり&里親募集」 に関する記事を紹介しています。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私たちからのお願い。
http://ameblo.jp/nabari-2nd-chance/entry-11298999480.html

より引用


今回の多頭飼育の件を行政から聞き、1ヶ月ほどになります。

当初、飼い主が理由により不在(プライバシーの件もあり公表できません)になって初めて行政も知った今回の件。

行政としても飼い主の状況、犬達の状態を見て「指導」の範囲を超えているものの、飼い主自身が「絶対に犬を保健所には渡さない」としていたため、こちらに里親募集できないか、との相談が始まりでした。

飼い主は初め外に繋いでいる犬、犬舎にいる犬は最期まで自分で、と言っていました。(それも行政的にはアウトですが)→また同じことを繰り返すであろうため。

私たちも期限があってないようなものだと思い、少しずつやっていこうと思っていました。

ですが飼い主は「全頭所有権放棄」を申し出ました。

放棄する、ということは保健所が引き上げても、私たちが引き上げても良いことになります。

飼い主は「処分はするな」とは言っていますが、保健所としてもこのままの状態で本人が帰ってこればまたどうなるか、「やっぱり自分のものだ」と言ってしまい振り出しに戻るのでないか、との事で飼い主が帰ってくるまでに全ての犬が居ない状態にしたい、そうして欲しい、との事です。

私たちも今は飼い主の了解を得て作業、世話をしていますが本人が帰ってきたとき、どうなるか?また
振り出しに戻り、この状況を見てみぬふりも出来ないことを思うと早急に犬達の引き上げ、保護が必要になってきます。

期間は約2ヶ月です。

どうしても難しい、と感じる子も居ます。

ですが少しずつ人の顔を見て怖がらなくなったり手からオヤツを食べれるようになってきた子がいるのも
確認しています。

メンバーの思いもありここまで見てきた子を手放し保健所に任せる、のも苦しいです。

ですがシェルター、資金もなく、メンバーも家庭環境も合わせるとこれだけの子を引きあげるのは無理ななのです。

里親募集にはまだ至らない子が多いのですが、時間をかけてもいい、と見てくださる保護活動家、団体さん、グループさんがいらっしゃればどうぞ、助けていただけませんでしょうか?

保健所は今回の件で業務外の作業もしてくださっています。

出来れば処分はしたくない、私たちと同じです。どうか保健所への問い合わせ、非難はしないで下さい。

また飼い主のプライバシーもあるのでその辺りも詮索しないで下さい。

本当に勝手ではあるのですが、色んな諸事情がある中での作業となっています。

どうかこの子達が安心して人と関係を築いていける場所と時間を提供してくださる方いらっしゃいませんでしょうか。

どうかよろしくお願いいたします。

支援物資などは今落ち着いているので大丈夫です。ありがとうございます。

ご連絡、問い合わせは
名張セカンドチャンス nabari_2nd_chance@yahoo.co.jp  
までどうぞ宜しくお願いいたします。



『猫&犬 動画まとめ』はブログランキングに参加しています。
 
 ↑ クリックしてもらえると記事更新の活力になります ↑



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。